So-net無料ブログ作成

中華トライク入手の巻(経緯) [中華トライクの初期インプレ]

 

    中華トライクの入手

 

@反響凄いので・・・ (^^)/

来月まで待たせるのはどうかな?

そう思って「入手経緯」から始まり

「たった10km移動なのに苦痛、それが嬉しい?」

「今日の中華トライク」という手順で書きますね。

(参考部品も書いておきます、自分の為にも)

  

みなさん こんにちは!

 

 

さて 

平成20年11月17日って何の日だか知っていますかぁ?

 

 

 う~~ん ・・・

 

 

そんなに考え込まないで!

 

いえいえ たいした日ではありません

それは「中華トライク」が我が家に来た記念日であります (^^;

 

たった それだけの事で、、おおげさに・・

  

すみませんね m(_ _)

 

 

ただ これから貴重な体験をさせて頂ける記念日となるのは

避けられませんのです。

これは相当の覚悟が必要だと言えるのですから記念日としました(笑

  

「怖いもの見たさ=チャレンジャー」の日でごわす(^^)/

   

 @新車とは?

  

まず 「新車購入」と聞けばどういうイメージを?

それは「完全無欠の整備済みで安心して乗れる車」と

イメージされている方が居ると思います。

「やっぱり新車じゃないと安心してドライブできないし」

そういう言葉をよく耳にしました。

  

私の新車に対する概念は、それとはまったくの逆なのです、

そう「不安材料いっぱいの車」、それが新車なのです。

なぜ?

メーカーから出荷された「新車」の状態は、例えれば・・

数万種類のネジが「仮組み」されて出荷されていると言えるのですよ。

だから1000kmの点検では、すべてのネジまで点検がされます。

(まぁ カンカンカンと叩いての音診断が主なものですが)

そこで もしも異常があったら!?(オイル漏れがあったら最悪)

それがその車の一生の弱点となります。

なぜ?(メーカーからの出荷時には、規定のトルク(力)で締めている)

それが緩むというのは、乗り方もあるが基本的にはそれを引きずる!

だから整備記録というのがある車が良いのです。

(まぁ そこんところに気をつけよう!)程度ですが。

 

日本国産車は、よく研究されていて新車時からの安心感は多々ですが

外国車に限ってはもうアウトです。

その昔、そう その当時のかなり人気(相当の台数が輸入された)の外国車で、運転席のドアを開けたらゴトンと「ドアが落ちた」という世にも珍しい?(笑  記録もございますの、

うん? あり得ないですよね・・でもあるのです!!

(新車から数ヶ月、数千キロでの異常は常識!)ですよ。

  

おっと ここ最近では(2~3年前)の は・な・しです

あの天下のHONDAの決して安くは無い軽四輪でした。

新車から数ヶ月でバッテリがあがり始動不能となりました。

(毎日乗っていた様子なのに)

2年で処分となったのは残念、でももっと残念なのは?

そう次の購入者ですね (^^;

  

それが私の新車に対する概念です。

(登録時点の経費も高過ぎるし!・・これも追加する)

  

 

@本題に戻します

  

「中華トライクの新車」!!!!!

いやはや ほんと怖いです・・っが 反面・嬉しいです

えっと 私は 世間で言ういわゆる(M)ではありませんよ

(M体質=虐待を喜びに感じる体質?) (^^;あはは

  

なにが嬉しいのか?

それはですね、

「中華トライク」について同じ土壌で意見交換が出来る!

そういう事なのです。

そんなに不具合多々なのに・・?

いえいえ「出来の悪いやつほど可愛いぃ」そういう域でしょうね。

    

おっと いきなり不具合を暴露しちゃいましたね(汗

 

 

はい、それでは入手時点でのインプレをご紹介!の巻(笑

   

@「中華トライクはもう要らない」っが、 なのに入手の巻(爆

(書いたインクの乾かない内の心境の変化)

  

いつもの通りネット検索をしていると、 

<オークション ⇒車・バイク ⇒バイク・車体 ⇒トライク>

 

    

 

   うん?

  

 

      pekosan117-img600x450-1225020734umb1rj46025.jpg

  

その昔から興味があったスクータータイプのトライクが!

(整備はし辛いが座席の下に荷物がたっぷり入る)

(所持しているマジェスティ250の模造の中華商品)

それもご近所で出品!!!!!!

  

「また 100kmも走らないで諦めたかな?」

「えっ!? 3kmって・・登録もしていない?」

  

(^^;あははは・・

入庫時点で諦めたというのはどういう症状でしょう?

そういう興味はでませんか!?? 

えっ? 出ない・・ 

そういう方はもうこの時点で他のチャンネルにどうぞ(爆

  

 

     (^^)/~~~

  

  続けます

 

@なんとかコンタクトが取れまして、会いました。

(どんな方かなぁ・・ちょっと不安はあります)

(だってあの中華トライクを買う方ですよ)(汗

 ちと怖い・・(爆笑

 

 

うん? という事は、私も傍目からそう見られているの?

  

  

 う~~~ん (^^;汗 気をつけよう(笑

 

  

いえいえ 私はいたってノーマルな普通という言葉が似合うオジンですよ

 う~~~ん 説得力ないなぁ・・ (^^;あはは

 

さてお会いしました。うんうん 普通のなかなかの「良いご家族」でした、

だから現車を見て「これは手に負えん!」という判断だった様子です。

はいはい それは賢明な判断です! (^^;

  

(補足)

入荷して・・エンジンが掛からない・(ガソリン入れなきゃっしょ?)・近所のバイク屋の出張依頼する・(キャブをちょっと扱う)・エンジンは始動するが非常にうるさい・・それより処分を決定したのは・・意外と大きい・取り回しが難しい・・だから3km(実質500mかな?)(新車時点で少し走行するから)・・バイク屋から出張費と整備代金を請求される(ビックリする金額)・・これは恐ろしいバイク¥食虫だ!(家族会議で処分を決定!)賢明だと思います(^^;あはは 

 

<ちなみに 若ご主人は、素人ながら多少バイクの分解整備は出来る>

それでも難しい!のが「中華トライク」なのでした。。

勿論、わたしも ど素人です。

他と違うのは、ただただ怖いもの見たさのチャレンジャーだという事ですかね?

はい、おわり・・ではいけませんよね。

  

さて 現車確認で・・

1、かわいそうに家の軒下で放置されていました(邪魔者扱い)同情(笑

2、う~~ん これが新車!!? 「ガタピシャ」その単語が浮かんだ(笑

3、カウルに艶はあるが結合部分 全てがガタガタ・・オイオイ!

4、シート下BOXを拝見・・開かないよぉ・・歪んでいるし・・

5、ガソリンタンクを拝見・・う~~ん 給油口が歪んでいるし・・給油できるの?(汗

6、エンジン始動!! ・・う==ん バッテリあがってるし・・(たった1ヶ月程で)

(さすが!! 中華バッテリィー)

7、運良くキックがついている!・・ キック!キック!! 掛からない・・

8、 ちょっと待った!!

9、エンジンオイルを確認しないとね・・上の確認ボルトを開けるとダラ~~ (汗

 (さすが中国! って ガソリンじゃないから満タンはいけません!)

 (これって発送業者、近所のバイク屋も通過しているよね?)

10、そしてキャブの微調整・・おぉ^^ ブルルン・・ ストン・・ すぐ止まるし

(バイク屋さんよ! 何をしてお金を取るのぉ!!)

11、仕方がありません・・手を汚しました・・う~~ん此処かなぁ・・グニュグニュ

12、おぉーーーーー アイドリング スローが安定しましたぁ

(俺ってバイク屋より腕がいいの?)いえいえ 立派な ど素人です!(汗

13、アクセルをグィッ・・ ストン・・止まります う~~~ん

14、キャブのネジを グニュグニュグニュ・・ バウン バウ~~ン・・

15、うんうん 好調!!

16、「さて どうするよ、俺!」

   

はい、どうですか? みなさん・・ 

この状態の「中華トライク」が新車で入荷したら? 

「貴方なら~~~ どうするぅ~~~?」 

昔のそういう歌が聞こえてくる様です (^^)わっはっはっはっは

  

あたり前ですよね、 

勿論、帰宅を選択しましたよ、、 一応・・ 

  

(中華トライクを諦めた理由)をブログに書きましたが・・

あれは大正解だったと確信した時でした (大笑い

    

「あのぅ・・」 

 

 つづく・・

 

 

    (下記はメンテナンスの為の参考です)

 

 

 *チェーンラインはどうかな?

    IMGP0305.jpg

 

    IMGP0306.jpg

 

 う~~ん 真っ直ぐに見えますねぇ・・

 はい、素人判断です(爆

 

 

 それから2008年産だから

 デフというのがあるというのだが・・

(車で言うと後ろから見て -0- の丸い部分)

 

 これはどこにある?

 

      IMGP0307.jpg

 

      IMGP0310.jpg

 

 

 どうもチェーンの付いている部分がその様子?

 丸くないじゃん、、

 

 えっと デフについて勉強してみました

        f(^^)ポリポリ

 

     03123103.JPG

 

 

     03123104.JPG

 

 

  ふむふむふむ・・

 だったら丸くなくてもいいんじゃない!?(笑

 わかったのかい、、はい、なんとなく(爆笑

 

 でも気になるのがチェーンがついている左右の

 距離が・・・42cm対する36cm・・・

 まぁ それはデフっちゅ~やつが解決でしょう!

  (はいはい かなりノーテンキです)

 

 

 最後にタイヤのサイズも確認。

     IMGP0299.jpg

 

 

     IMGP0319.jpg

 

 これだけ保存しておけばいいっしょ。。

   高性能150cc4ストロークCVTエンジン搭載デフギア搭載始動方式はキックとセルモーターです。前後アルミホイール前後輪共油圧ディスクブレーキカスタムカーボンマフラーリア特注ダブル高級サスペンション大型リアボックス(付属のラバーをボルトオンで取り付け可能)サイズ 2200×1050×1180    

「とある中華トライクユーザーブログよりのコメント」

  これでハーネスは点検したし
バルブも日本製に変えたし
ヒューズも日本製に変えたし
デフも日本製に変わるし
キャブも日本製に変わるし

くふふ…
もうじき…
エンジン以外は日本製トライクくんに変身していきます
頑張れ!トライクくん
只今1100km走破(^O^)/
    リア ベアリングデータ(モンキー用)なので参考にしかならないかも?<購入店↓>http://www.monotaro.com/c/051/117/ 

データ。
ベアリングサイズ #6006 シール付き
オイルシール φ55×φ35×8mm

 

各2個ずつ必要です。

  

  @@上記のベアリングを交換する時の注意は2っつ。

 1、           スナップリング

2、チェーンラインがずれない様にする? どうやるの?

(あまり奥に入れない事)っていうが・・     <ズーマータイプ(150cc?)のメンテナンス情報>私のと同じと思うが・・エンジンオイル交換 ドレンボルト〔17mm〕外しエンジンオイルを排出する。ドレンボルトを締め付ける。トルク20~25Nm  ドレンワッシャーの交換をお勧めします。〔オイル漏れ防止〕 エンジンオイルの量はレベルゲージで確認して下さい。GY6のキャップボルトはオイルフィルター清掃時に外します。キャップボルトのOリングも交換をお勧めします。トルク20~30Nm  ミッションオイル オイル排出前に必ずフィラーボルトが緩むか確認後排出して下さい。トレンボルト、フィラーボルト〔10mm〕排出後 ドレンボルトを締め付ける トルク10~12Nm ドレンワッシャーの交換 注油口よりミッションオイル注油オイル差し等で注油すると楽です。量は平らな場所で注油口よりオイルが出てくればOKです。フィラーボルトを締め付けて終了トルク10~12Nm ドレンワッシャー交換 固体によりワッシャーが使用されていない物が有ります。その場合は液体パッキン、シールテープを使用です。テブのグリスアップは画像の様にグリスガンで注油です。交換時の注意点 ボルト類のトルク管理をお勧めします。勘はあてにはなりません。ボルトの破損、オイル漏れ等の原因になります。当方は全てトルクレンチで管理して下ります。使用オイル エンジン10W-40 15W-40 ミッションオイル 80W-90 85W-90 二輪用ミッションオイル デフグリス 良質なベアリンググリス ドレンワッシャー エンジン外形18mm内径12mm厚さ1.5mm ミッション外形14mm内径8mm厚さ1.5mm 〔ドレン、フィラー共通〕通称アルミワッシャー 固体によりボルトの精度の悪い物が有りオイル交換後オイル漏れを起こす物が有ります。〔アルミワッシャーを交換しても。〕その場合はボルトの交換又は液体パッキンで対応します。作業は自己責任でお願いします。     今回、フロントタイヤは元付いていたヤツの120-70-12を
130-70-12に交換してみました。
135では完璧に当たっちゃいましたので(T^T)少し太くなりました。路面に対しての食い付きも良い感じです。    中国4000年のイリュージョンへようこそ!!
これから笑いあり、涙ありのスバラシイ(?)トライクライフが待っ
ています!!(既に涙あったかな??)
みんなで支えあって、頑張りましょう!
     2~3日前くらいから、ウィンカーが点灯しなくなりました。(泣)
やはり、電気系統きたぁ~って感じです。
こうなったら、全て変えちゃえって事で次の土曜あたりに、
配線関係、リレー、ハーネス、コネクターなどなどを総取り替えする予定です。
ついでに、ベアリング関係、ハブ側、デフ側、オイルシールも交換予定です。
   

排気音が徐々に、そしてまた徐々に、大きくなっていくじゃないですか(゚ー゚;A
なんだコリャ~と思いながら、止まらずに走行をしていた、次の瞬間!!
  
「グァガバババババ・・・・」
  
今までに聞いた事の無いような爆音。
そうです、私は爆音小僧と化していたのです。
それでもなんとか現地に辿り着き、恐る恐る下を覗き込んで見ると、
  
   うぉっ!

  

完全にエキパイがシリンダーから離れ、宙ぶらりんの状態・・・
挙句の果て、スタッドボルトの一本が奥のほうでへし折れてる・・・(T^T)
 

 

 

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

トライクじさん

中華トライクいいね 昔のくろがねのオート3輪やメグロを思い出すよ 工具いつ式常備してないと 走れなかつたね いつどこで止まるのはあたりまえ 自慢じゃあないが日本製だよ いまの中華よりたち悪かつたね でもかわいかつたね このモンキーもどきトライクいいね 走つてていつ止まるかドキドキ わくわくだよ ゼロ戦に乗つてるようだよ ミゼットを思い出すけどあれより カーブの追い込みがきくね いつも はさみ いやスパナもつて 増しじめして 盆栽のようだよ ヨシムラのマフラーなどつけて 近所迷惑な爺様だよ でも機械は適度に故障しないとなアルツハイマーよけにな でも 左集中スイッチを配線組み直して付けた時は頭の配線バラバラになりそうだつたよ さすが中華電気系統手ごわし中華トライク いいバイク いやトライクだよ
by トライクじさん (2010-08-27 02:25) 

0304roman


>トライクじいさんへ

 コメントありがとうございます。

そうですか、
大昔は国産車もそういう時期があったのですよね
それに比べれば中華トラは、まぁまぁですかね(^^;あはは


by 0304roman (2010-08-27 12:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。